HOME | 顧問契約等

顧問契約について

顧問

近年では労働環境は多様化し、企業活動においてその雇用管理は複雑化しております。また、それに伴う雇用上のトラブル等は大きな問題となることもあります。社会保険労務士は、人事・労務の専門家としてこれらの問題に向き合い様々な面からその対応や助言、防止にあたります。
当事務所では、月々の契約として顧問契約をご用意しております。基本的な顧問契約の内容は以下のようになります。
また、届出等の代行業務を抜いた、顧問相談契約をご用意しております。こちらは、各種の届出等の代行業務は含まれませんが、クライエント様の日々のご相談をお受けし、必要な助言等をさせて頂くものです。基本的にはメールや電話等でのご相談をメインとしますので、通常の顧問料より費用は低くなっております。また、各プラン共に月に1回、法改正や助成金情報、労働・社会保険関係の動向等をまとめた、「レグルス通信」をお送りしています。
また、その他クライエント様のご要望に応じて顧問契約の内容等、ご相談させて頂けます。また、顧問契約の他に単独でのスポット契約等も対応させて頂けますのでお気軽にお問い合わせ下さい。
 
顧問契約等の主な内容
  顧問契約 顧問相談契約
(電話・メール)
労働法令各種届出、請求等(就業規則等作成除く) ×
社会保険資格取得、異動届出、請求等 ×
労働・社会保険等、相談・助言
法改正情報
各種助成金案内(申請等手続きは含まず)

その他、安全衛生委員会等への参加(オブザーバー)、労基署等の行政官庁の立入り調査立会などご相談承ります。
※詳細はお問い合わせ下さい。 
 

顧問契約以外の契約

スポット(単独)契約

スポット契約とは顧問契約のような継続した契約が不要な企業様を対象に、案件単位での手続きやご相談等をお受けするプランです。単発的な手続きやご相談等でご利用下さい。

主な内容

・労働関係(36協定、労災各種届出等)
・就業規則作成
・就業規則診断
・健康保険各種届出
・健康保険各種請求
・年金裁定請求
・その他
※詳細はご相談下さい。
 
 

給与計算

給与計算

パートタイマー、契約社員など、雇用形態は様々で年々多様化されており、その給与計算業務は複雑化しております。また、サービス残業等、未払い賃金等も問題化され、正確な給計算の必要性は益々重要な位置を占めております。
当事務所では、貴法人の従業員様等の月々の給与計算をアウトソーシング致します。アウトソーシングすることで本来業務に専念することができ、業務の効率化が実現できます。また、社会保険労務士が給与計算を行うので、法令に沿った正確な給与計算が行われます。
 
  • 給与計算業務でできること
賃金台帳作成
給与明細書作成
賞与明細書作成
その他帳票(各種集計表)

 

  • 主な届出等
労働保険料申告書(年度更新)(労災保険・雇用保険)
被保険者報酬月額算定基礎届(厚生年金・健康保険)
被保険者報酬月額変更届(厚生年金・健康保険)
賞与支払届、総括表(厚生年金・健康保険)
70歳以上 被用者該当・不該当届(厚生年金・健康保険)

 
詳細はお問い合わせ下さい。

 

マイナンバー(特定個人情報)管理業務

企業様の代わりに従業員様等のマイナンバーを保管・管理致します。
詳細はお問い合わせ下さい。

安全衛生委員会への参加

事業場の常時使用する労働者の人数や業種により事業者は設置する義務を負います。
当事務所では、オブザーバーとして参加し企業様のご支援をさせて頂きます。
詳細はお問い合わせ下さい。

助成金申請、相談など

助成金の申請を代行致します。
また、企業様に該当する助成金等、事前にご相談承ります。
詳細はお問い合わせ下さい。

年金裁定請求

各種年金(老齢、障害、遺族等)の裁定請求代行致します。
事前にご相談承ります。お気軽にご相談下さい。
詳細はお問い合わせ下さい。

介護保険関係総合コンサルタント

新規事業立ち上げなど、指定申請等、事業所の人事労務体制の整備等、ご支援させて頂きます。
詳細はお問合せ下さい。
 

その他 労働保険・社会保険関係各種届出等

詳細はお問合せ下さい。